キャンペーンのルール

hansatsu-rule-02.jpg

(コテージ等,一室/一棟あたり宿泊料金設定の場合)

一例:一棟30,000円(税込)の部屋に4名宿泊の場合

     30,000÷4=1人当たり宿泊料金7,500円

     7,500円÷2=3,750円(1,000円未満切り捨て)

     1人あたり3,000円分×4名=12,000円分の商品券配付

     ※宿泊人数により,藩札配付枚数が異なる場合があります。

 

(子供料金等が含まれる場合の計算方法)

例①:大人1名6,000円 子供1名2,000円の場合の計算方法

     大人料金に対し3,000円分、子供料金に対し1,000円分を配付します。

例②:大人1名6,000円 子供2名 各1,500円の場合の計算方法

     大人料金に対し3,000円分子供はそれぞれ2,000円未満で配付無し。

    (キャンペーン対象とならない2,000円未満の複数名料金の合算不可)

(連泊時の計算方法)

一例:大人1名5,000円で2泊3日利用時

1泊目

大人1名 5,000円

2泊目

大人1名 5,000円

2泊分の宿泊料金を合算した10,000円にて原則のルールで計算し、藩札3枚を配付します。(1人1精算あたり最大3枚が上限です)

(他のキャンペーンとの宿泊割引制度併用時)
他のキャンペーンで得られた宿泊割引相当額を差し引いて計算します。(三次市スポーツ等合宿助成事業を除く)

(一例:県民割(全国旅行支援)との併用時)

宿泊料金総額  10,000円

県民割(40%) △4,000円⇒6,000円で計算、配付枚数を決定します。

県民割クーポン  1,000円相当

※クーポン券相当額は三次藩札配付決定の計算式に反映されません。

(宿泊パック等を用いた宿泊時)

宿泊パック料金など「宿泊料金とその他料金の判別が困難な場合」は、パック料金全額を宿泊料金とみなして計算します。​

■商品券(三次藩札)配付の流れ

hansatsu-rule-01.jpg

①協賛宿泊施設へ、宿泊者利用申請書を記入・提出してください。

②宿泊代金に応じて商品券(三次藩札)を配付します。



三次藩札が使えるお店一覧

※三次藩札の使用有効期限は「令和5年1月31日迄」です。

商品券(三次藩札)の利用対象外

①たばこの購入

②三次藩札配付前に購入、またはサービスを受けたものに対しての支払い

③税金(自動車税・重量税等)及び公共料金(電気・ガス・水道料金等)の支払い

④電子マネーへの入金、商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペイドカードなど、換金性の高いものの購入

⑤株式、先物、保険、宝くじなどの金融商品

⑥事業者間取引による支払い

⑦発行者が認めないもの

⑧その他、加盟店が指定するもの

※三次藩札の使用については、発行元である市内商工団体(三次商工会議所・三次広域商工会)が定めるルールに準じます